アビシニアン専門サイト−アビシニアンビギナーズカフェ−は、正式なブリーダーさんからアビシニアンちゃんをお迎えする事で不幸な猫ちゃんを減らしていこうという主旨のご縁組みサイトです。

アビシニアンBeginners-cafeトップページ → アビシニアンと上手く暮らす10のコツ

アビシニアンと上手く暮らす10のコツ


人間と猫が上手く暮らすための、基本的なしつけの方法をコツも踏まえてご紹介します。
子猫ちゃんがお家に来たら、さっそくしつけが始まりますが、
まず、皆様に知って欲しいのは、猫ちゃんはワンちゃんにするようなしつけは向いていないという事です。
ワンちゃんを家族にされていた方は、猫ちゃんも同じようにしつけようとされる方が多いのですが、
ワンちゃんと猫ちゃんでは性質が異なります。

猫ちゃんと上手く暮らす1つ目のコツは、
まず、人間が猫ちゃんを性質を理解するという事です。



-猫の性質を理解しましょう-

人間にとって、物を噛んだり、ひっかいたり、テーブルの上に乗ったり・・・
そんな事は迷惑な行為ですが、猫にとっては通常の行動に過ぎません。
「猫へのしつけ」はあくまで人間にとっての迷惑行為をご遠慮していただくという感覚で取り組んでくださいね。

人間が人間にとっての迷惑行為で、猫に怒っても、猫は怒られていることがわかりません。

怒りすぎや、体罰は厳禁です。
性格を歪ませたり、極端におびえる猫にさせてしまうだけです。
あまり怒りすぎると、「この人は自分を嫌っている」と認識し、人間に近寄らなくなるだけです。

迷惑なことをされたら、「コラ!」「ダメ!」といった、いつも同じ言葉で叱りましょう。
注意したいのは、名前で怒らない事です。
名前を呼んで怒ると、猫は名前が怒る時の言葉と勘違いしてしまい、呼んでも来なくなってしまいます。

猫と仲良く暮らしたいのであれば、しつけるというよりも、むしろ人間が猫様のためにへりくだり、
猫様の必要なものを必要な場所に用意してあげる位の気構えです。
猫様にとって不満がなければ、人間にとっての迷惑行為も激減するのですから。


-猫ちゃんを迎えるにあたり準備するもの-
アビシニアン イメージ お水
カルキ臭くないようであれば水道水で問題ありません。
ご飯
最初は繁殖場所(キャッテリー)で食べさせていたものと同じもの。
トイレ・トイレの砂
幼少時は万が一口にいれても平気なようにオカラや紙がおすすめです。
落ち着ける場所
タオルなどをひいて落ち着ける場所を作ってあげましょう。
ケージは必ずしも必要ではありません。
遊び道具、爪とぎ、爪きりなど
小さい頃から慣れさせてあげましょう。
ブラシ
まめにブラッシングしてあげましょう。

以上の事を踏まえましたら、↓こちらにお進み下さい。

-おトイレのしつけ方

-噛み癖のしつけ方

-爪とぎのしつけ方

-予防接種について

-去勢・避妊手術について

-繁殖希望の方へ

-アビシニアンと暮らす前に

-アビシニアンの気持ち

-アビシニアンの年の数え方

copyright© AbyssinianBeginners-Cafe all rights reserved.